医師のご紹介 北九州市戸畑区の耳鼻咽喉科・小児科 一枝クリニック

一枝クリニック
WEB予約 WEB問診票

イラスト医師のご紹介

耳鼻科医師紹介

医師紹介

江島正義

院長の江島正義(耳鼻咽喉科担当)です。
生まれも育ちも北九州です。
勤務医時代は福岡県の基幹病院で大人から子供までの耳、鼻、のどの疾患、悪性腫瘍の手術、化学療法等耳鼻科疾患を幅広く診療してきました。
特に鼻疾患(副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎)を専門で診療していまいりました。
大学病院時代は経口免疫療法の臨床研究のお手伝いをしておりました。私自身もアレルギー性鼻炎もちで手術を含めてほぼすべてのアレルギー性鼻炎の治療を体験していますので、患者さんの立場で治療ご説明、ご提案してまいります。
よろしくお願いいたします。

生い立ち

父は高校講師、母はピアノ講師の長男として生まれ、一人っ子です。
小学校から高校まで一枝クリニックの近くの明治学園に通っておりました。小学生の4年のころから漠然と医師を志していました。
両親が共働きであったため小学生の頃は学校の後は祖母に面倒をみてもらっており、おばあちゃん子でした。
祖母に「あんたに医師として看取ってもらいたい」とよく言われていたことが最初のきっかけではと思います。
高校に入り、私の周囲に医師を目指す友人が多く、貢献して感謝されるようになりたいと思い大分医科大学医学部に入学しました。

イラスト

優しいおばあちゃんが大好きでした

医療への思い

耳鼻科医になった理由は、人生の中で一番身近であったことが理由の一つです。
私自身も幼少時はよく中耳炎になり、耳鼻科に行っていました。
鼓膜切開をされるのが嫌で耳が痛くても我慢していたものです。
また、アレルギー性鼻炎もあり小学校、大学に入りましても定期的に耳鼻科に通っておりました。
手術も免疫療法も一通り治療を受けております。
子供の頃の体験もあり、お子さんには病院に来ると楽しいイメージを持ってもらいたいと思っております。
また、自分が治療された体験、治療してきた体験をいかして基幹病院では実現てきない、かゆいところに手が届く医療を提供していきたいと思います。
私のモットーは『最高を目指す‼』です。

趣味

幼少時から北九州で父とよく魚釣りに行っていました。
若松の海岸や近所の池で釣りを楽しんでいました。
現在はフィールドが変わり、遊漁船に乗って響灘や玄界灘でルアーフィッシングをすることが多いです。
開業前までは柔道やブラジリアン柔術を10年ほどやっていましたが、怪我のリスクを考えやめましたが、またやってみたいなと思っております。

イラスト

いつか大きなマグロを釣るのが夢です♡

経歴

明治学園小・中学校、高校を経て、

平成9年 大分大学医学部に入学
平成15年 九州大学病院耳鼻咽喉科入局、九州大学病院
平成16年 九州厚生年金病院 耳鼻咽喉科(現九州病院)
平成17年 福岡市民病院 耳鼻咽喉科
平成18年 九州中央病院 耳鼻咽喉科
平成19年 九州がんセンター 頭頚科
平成20年 九州厚生年金病院 耳鼻咽喉科 医員(現九州病院)
平成23年 九州大学病院 耳鼻咽喉科
平成24年 北九州市立医療センター耳鼻咽喉科
平成28年 一枝みみ・はな・のどクリニック(現 一枝クリニック)開院

小児科医師紹介

医師紹介

江島多奉

小児科を担当する江島多奉 (よく聞かれますが、『かずな』と読みます)です。
両親が多くの人に奉仕するようにとつけてくれました。
私自身も子育て真っ最中であり、子育ての大変さを日々痛感しているところです。
出身は福岡市ですが、結婚を契機に北九州に移り住み、食べ物のおいしさ、公園の設備のよさに感動し、北九州が大好きになりました。
その大好きな北九州で、クリニックを通して少しでも貢献できるとうれしいです。
また、九州大学病院、福岡市立こども病院、北九州市立医療センターにて小児腎臓病に携わって参りました。
小児の一般診療に加え、オシッコに関することでお困りの際も当院にご相談いただけると幸いです。

生い立ち

父は警察官、母はパートの家庭で3姉妹の3番目として生まれました。姉二人とは12歳と11歳と年が離れています。
姉二人は社交的で運動が得意でしたが、私は運動が苦手で、本や漫画が好きな内向的な子どもでした。イラストを描くのが好きで、その時に培った技術が以外にもクリニックのイラスト書きとして役立っています。

イラスト

今もマンガや本を読むのが大好きです♡

医療への思い

小学校4年生の時に姪が生まれたのですが、十二指腸閉鎖症の診断で生まれてすぐに手術となりました。
その時の医師の姿をみて、自分も医師になりたいと、医師の道を志すようになりました。
家族、親戚の中に医師がおらず、『医学部進学は難しいのでは』と姉たちに言われましたが、中学時代の塾の恩師の助言もあり、あきらめずに頑張り、何とか医学部に進学することができました。
卒業後は九州大学の小児科医局に入局し、たくさんの経験を積ませてもらいました。
また、優しく優秀な同期にも恵まれ、困ったことがおこると今も相談に乗ってもらっています。
そこで得た経験や知識を基に、『こどもは宝物』をモットーとして、お子様やそのご家族が安心して受診でき、満足度の高い医療が提供できるようなクリニックを目指しております。

趣味

幼少期よりマンガや本を読むのが好きで、今もよく読んでいます。お風呂が好きで、温泉に入って好きな本をゆっくり読んでいる時間がとても幸せです。
小学生の時から続けていた書道を最近再開しました。
きれいな字が書けるとうれしいので、今の安らぎの時間になっています。

イラスト

温泉最高です‼

経歴

福岡市立七隈小学校、福岡市立梅林中学校を経て、

平成9年3月 福岡県立修猷館高校卒業
平成9年4月 鹿児島大学医学部に入学
平成15年3月 鹿児島大学医学部卒業
平成15年 九州大学小児科入局 九州医療センター小児科
平成16年 九州大学病院小児科
平成17年 鹿児島市立病院小児科
平成18年 九州医療センター小児科
平成19年 九州大学病院小児科
平成20年-平成21年 福岡市立こども病院腎疾患科
平成22年-平成25年2月 北九州市立医療センター小児科
平成25年3月-平成26年2月 産休+育休取得
平成26年3月-平成29年3月 北九州市立医療センター小児科
平成29年6月 一枝クリニック小児科