MENU

医師のご紹介

耳鼻咽喉科医師・一枝クリニック院長

院長の江島正義(耳鼻咽喉科担当)です。
生まれも育ちも北九州です。
生まれ育った北九州で皆さんのお役にたてればと思っております。勤務医時代は大人から子供までの耳、鼻、のどの疾患、腫瘍の手術等耳鼻科疾患を幅広く診療してきました。特に鼻疾患(副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎)を専門とし、大学病院時代は経口免疫療法の臨床研究のお手伝いをしておりました。
当院では病気の治療を行うなかで、皆さんの不安を取り除き、満足していただける医療を目指していきます。小児科も併設しておりますので、小児科と綿密な連携をとった診療が可能です。
よろしくお願いいたします。

所属学会

日本耳鼻咽喉科学会、日本鼻科学会

資格

耳鼻咽喉科専門医、補聴器相談医


院長 江島正義

院長 江島正義

院長略歴

明治学園小・中学校を経て、平成8年3月に明治学園高校卒業後、平成9年4月大分大学医学部に入学。平成15年大学卒業後は九州大学病院耳鼻咽喉科医局に所属し、九州大学病院、九州厚生年金病院、福岡市民病院、九州中央病院、九州がんセンターで勤務後、平成24年4月より北九州市立医療センター耳鼻咽喉科に勤務し、平成28年に同院を退職。平成28年6月より一枝みみ・はな・のどクリニック(現 一枝クリニック)開院。



小児科医師


小児科を担当する江島多奉(よく聞かれますが、『かずな』と読みます)です。両親が多くの人に奉仕するようにとつけてくれました。私自身も子育て真っ最中であり、子育ての大変さを日々痛感しているところです。
出身は福岡市ですが、結婚を契機に北九州市に移り住み、食べ物のおいしさ、公園などの設備の良さに感動し、北九州が大好きになりました。その北九州の方々にクリニックを通して少しでも貢献できるとうれしいです。


『こどもは宝物』をモットーに、こどもやそのご家族が安心して受診でき、満足度の高い医療を提供できる、そんなクリニックを目指します。また、福岡市立こども病院、北九州市立医療センターで小児腎臓病に携わって参りました。小児の一般診療に加え、おしっこに関することでお困りの際も当院にご相談いただけると幸いです。

所属学会

日本小児科学会、日本小児腎臓病学会、日本腎臓病学会、日本夜尿症学会

資格

小児科専門医


小児科医師 江島多奉


略歴


福岡市立七隈小学校、福岡市立梅林中学校を経て、平成9年3月に福岡県立修猷館高校卒業後、平成9年4月鹿児島大学医学部に入学。平成15年大学卒業後は九州大学病院小児科医局に所属し、九州大学病院、九州医療センター、鹿児島市立病院小児科に勤務。福岡市立こども病院腎疾患科で2年間勤務後、平成22年4月より北九州市立医療センター小児科に勤務。平成25年3月から平成26年2月まで産休+育休取得後、平成26年3月より同院に復職。平成29年に同院を退職。平成29年6月より一枝クリニック小児科医として勤務。



クリニック理念


  1. 患者様は自分の家族のように大切に対応し、患者様の目線、立場に立ち親身になって医療を行います。
  2. 赤ちゃんからお年寄りまで安心して何でも相談できるかかりつけ医を目指します。
  3. 患者様に病気や病状を丁寧に説明し、患者さんに納得してもらった上で一緒に治療に取り組みます。
  4. 地域や病院ともしっかり連携を取り、適切なタイミングで高次医療が受けられるよう配慮します。
  5. スタッフは笑顔で、心温まる対応を心がけ、少しでも患者様の不安が取り除けるよう努めます。
  6. クリニックは清潔で、患者様が安心して過ごせる空間であるよう努力します。
  7. スタッフはお互いに協力し、自己研鑽してよりよい医療が提案できるよう努めます。

  • インターネット予約受付